お知らせ

お知らせ

[ふるさとワーキングホリデー]東京の大学生が2名、内田縫製でジーンズづくりを体験しました

総務省が実施する「ふるさとワーキングホリデー」。内田縫製にもジーンズづくりに興味を持った東京の大学生が2名、2週間にわたりジーンズづくりの現場で、職場体験をしてもらいました。

自分専用のジーンズをつくってみたり、それぞれアイデアをだしあって商品開発をしたほか、特定社会保険労務士である原希望先生に、将来についてコーチングを受けるなど、キャリアコンサルをしていただきました。

これからの日本を担う若い2名にとって、ここでの経験が実り多きものであり、彼らが今後、社会で活躍するための助けに、少しでもなっていくことを望んでいます。