240-VINTAGE BLUE【ビンテージブルー】
¥ 23,000(+tax)

SIZE:W26・28・30・32

《 コンセプト 》

UCHIDA HOUSEI初のレディースジーンズ。
立ち姿が綺麗に見えるよう、フロントにはタック、バックにはダーツを採用し、女性らしい丸みのあるシルエットに仕上げました。

 

生地には「世界初の女性向けジーンズ」を復刻した、ビンテージ感漂う、鮮やかな青色が特徴のセルヴィッジ生地を使用。比較的薄手な11.5ozの生地なので、履き心地良好です。

 

裾を広めにロールアップして穿いても良し、すっきりと穿くならば、くるぶし程のジャストレングスで穿いても様になります。
幅広い年齢層に穿いて頂ける製品に仕上がりました。

 

<Made in JAPAN 日本製 内田縫製>

 

 

《 シルエット 》

追究したのは「立ち姿が綺麗に見える女性らしい丸みのあるシルエット」です。
股上はハイウエスト気味に少し深めの設定(ベルトがおへその下に来るくらい)。ヒップとワタリはゆとりを持たせる為少し広めです。裾幅もバランスを考えてやや広めにしています。

 

フロントにあるタックには太ももやヒップにゆとりを持たせ、丸みを出す意味があります。タックによる縦ラインが加わる事で、よりシャープな印象にもなります。また、ジーンズンにありがちな「窮屈さ」をやわらげる効果もあります。

フロントポケット口のカーブは、曲がり角度をきつくして丸みを出し、かわいらしい印象に仕上げました。

特にこだわったのは後ろ姿です。
後ろポケット付近に設けた二本のダーツには、お尻を立体的に見せる効果があります。また、ベルト、ヨークの幅を細くし、ポケットの位置を極力高い位置に取り付け、ヒップアップ効果を狙っています。
後ろポケットもシルエット・デザインを考え、この形にたどり着きました。


《 仕様詳細 》

隠しカン止め、小股折伏せ、Vステッチ等々、こだわりの仕様が満載です。


革パッチには、経年変化が楽しめるシープレザーを使用。カーフレザーに比べ、薄くしなやかで密度があります。創業年数の1982を箔押ししています。


《 生地 》

11.5oz セルヴィッジ 綿100%


糸番手  経:7  緯:12
糸染   経:インディゴ100% 緯:生糸
綿産地  アメリカ(E.M.O.T)

世界初の女性向けジーンズを再現し、復刻した生地を使用しています。当時の紡績技術を考察して出来上がる糸を想定し、綿花の葉カスを混ぜ込み、自然なネップ感のある生地に仕上げています。染色は混ぜ物のないインディゴでロープ染色しているので、履き込むことで綺麗な色落ちをしていきます。サンフォライズ(防縮加工)はしてありますが、毛焼き、スキューはしていないので、毛羽立ち感や脇線の捻じれがビンテージ感を漂わせます。


《 サイズ 》
画像最後の寸法表を確認して下さい。
モデル身長158cm 着用サイズ28inc



《 仕上げ 》
ワンウォッシュ(一度洗濯してありますので、大きく縮む事はありません)

 

 

《 ご購入前にお読みください 》

►丈直しについて

►リペアサービスについて

►お取り扱い方法について

 

 

購入先はこちら ⇒ Online Shop

© UCHIDA HOUSEI All Right Reserved.

Back Top