Canvas Work Shirt【帆布ワークシャツ】
¥ 18,000(+tax)
COLOR:ECRU
SIZE:S・M・L・LL

《 コンセプト 》

サイズ調整が可能な厚手のワークシャツ。

タックアウト(すそをズボンから出す)して着られるよう、着丈の長さを短く設定している為、シャツによくありがちな「着丈が長すぎて不格好」な状態になり難いようにしています。
さらに、「着丈直し」「そで丈直し」もお客様の希望に合わせ、無料で承ります。サイズオーダー感覚のシャツです。

 

シルエットは幅方向にゆとりを持たせ、ワークシャツらしく動きやすさを追究しています。裾に向かって若干のテーパーを入れている為、野暮ったさもありません。
また、厚手の生地を使用している事に加え、裾のカーブを控え目にすることで、シャツとしての用途だけではなく、ジャケットのような気方をする事も可能です。厚手のシャツは着用できる期間が長い便利な一着です。

 

生地には国内老舗帆布メーカーの10oz程の帆布を使用しています。
現存台数の少ないベルギー製のシャトル織機を使い、ゆっくりと時間をかけて織られた帆布です。強度を保ちつつも、ふっくらとした仕上がりが特徴です。
また、織りあがったそのままの色味、質感でシャツを作りたかったので、生地に対して行われる一般的な加工(精錬、防縮加工など)は一切行っていません。その為、綿元来の生成り色が残り、縫い目にはパッカリングと呼ばれる凹凸が出ています。

 

もちろん仕様にもこだわっています。ワークシャツらしく、大部分を二本針で縫製し強度を確保しています。また左ポケットにはペン差し、右ポケットにはフラップを取り付け、実用性も考慮した左右非対称の胸ポケットを配置しています。
力のかかる背中上部のヨークは生地を二重に補強しています。ここには通気性を考慮し、菊穴によるベンチレーションを設けています。

 

釦にはタグワヤシの実を削りだして作成した「ナットボタン」を採用。よく見ると年輪のような渦の模様があり、その模様には1つとして同じものが有りません。天然素材ならではの色味や高級感が味わえます。また使用を重ねる事で色が濃く変化していきます。経年変化を楽しむ事が出来るのもこのボタンの特徴です。
このボタンはその外観から「猫目ボタン」と呼ばれ、猫の目のような深い切り込みがある為、縫い付け糸が擦れずボタンが取れにくい特徴があります。

 

<Made in JAPAN 日本製 内田縫製>

 

 

《 着丈・そで丈調整可能範囲 》
着丈調整範囲 -3 ~ -7cm
そで丈調整範囲 -3 ~ -6cm(切り込み部分の長さは短くなります)

 

ご注文時、備考欄に希望の寸法を記入頂くか、実際に着用して頂いてからでもお直し可能です。
着用してから丈直しされる場合は下記のお問い合わせ先、またはメールにてご希望の長さをご連絡下さい。


お問い合わせ先:https://thebase.in/inquiry/usf
メールアドレス:info@uchida-factory.co.jp

料金:無料(※お客様→弊社への送料のみご負担ください)

 

 

《 生地 》
10oz 綿100% 帆布

 

 

《 サイズ 》
画像を確認して下さい。
モデル身長183cm 着用サイズLL

 

 

《 仕上げ 》
OW(一度洗濯してありますので、大きく縮む事はありません)

 

 

《 制作エピソード 》
市販されているシャツを着た時、肩幅や身幅はぴったりだけど、着丈とそで丈が長すぎた事はなかったでしょうか。内田縫製のスタッフの中にも経験者が複数いたので、恐らく多くの方が経験したことがあるのではないかと思います。
シャツはサイズがばっちり合っていないとかっこよく着る事が難しいと思います。そこでファクトリーブランドの強みを活かし、着丈・そで丈のお直しができるシャツを作る事に決めました。
何度も何度も試作と調整を繰り返し、素材から縫製までしっかりこだわったUCHIDA HOUSEIの強みが出せた製品です。是非ご自身の体にぴったりと合ったサイズで、このシャツを着てみてください。

 

 

《 ご購入前にお読みください 》

►リペアサービスについて

 

 

購入先はこちら ⇒ Online Shop

 

© UCHIDA HOUSEI All Right Reserved.

Back Top